よくあるご質問

Q&Aお客様より頂く
ご質問をまとめました

お風呂の運用に関するお悩みや
運用方法に関する豆知識は下記より
ご覧いただけます。

入浴剤について

業務用入浴剤とは何ですか?

温浴施設や宿泊施設にある大浴場で使用するプロ向けの入浴剤です。

業務用入浴剤の使用方法を教えてください。

浴槽の大きさ、塩素管理濃度、補給水量に応じて、投入量や投入頻度を決めています。

初回投入は、循環総湯量1t当たり100~150gの投入、2回目以降の追加投入量は循環総湯量1t当たり50~75gを目安としております。(※当社の医薬部外品商品は下記のように100mLの計量カップがセットされております。)
入浴剤はすぐに均一にならないため、初回投入は、営業開始時間の30分~1時間前に済ませることをおすすめしております。
その後の追加投入は、退色状況や香りの強さ等の好みに合わせてですが、だいたい3~5時間に1回の投入を目安としております。

業務用入浴剤を使用すると時間経過とともに色が変わる、薄くなるのですが、どうしてですか?

浴槽の水質管理のための塩素や補給水によって湯色が変色または退色します。

残留塩素濃度が常に高い状態(1mg/L以上)で維持されていると入浴剤の変色、退色の要因となります。また、浴槽水の水質を維持するための補給水が多いと希釈されてしまうため、色が薄くなります。
参考:薬湯研究所 お風呂運用ナビ 「入浴剤の変色・退色の原因と対策」

塩素に強い業務用入浴剤はありますか?

全く色が抜けない入浴剤はありませんが、比較的塩素に強い入浴剤はあります。

色素の種類や配合量によって異なりますが、緑・青色系よりも赤・黄色系、中でも黄色に近い色調ほど色落ちしやすい傾向にあります。
参考:薬湯研究所 お風呂運用ナビ 「入浴剤の色の抜け方」

業務用と一般家庭用の入浴剤の違いはなんですか?

業務用の入浴剤は、一般家庭用の入浴剤に比べて耐塩素性の高い色素や残香性の高い香料を選定し、配合しています。

温浴施設の浴槽水の多くは塩素により管理されており、通常、残留塩素濃度が0.4~1.0mg/Lの範囲になるように常時管理されていますが、温泉の泉質や入浴者数により塩素濃度の変化が起こりやすいため、やや高めの塩素濃度で管理し、安心安全な入浴環境を提供されています。そのため、耐塩素性の高い色素や残香性の高い香料を選定し、長い時間お楽しみいただけるような処方設計をしております。

業務用入浴剤でも一般家庭浴槽で使用できますか?

ご使用いただけます。

ただし、温浴施設用の処方設計がされている、色素や香料が強くなっております。ご使用前に用法用量や注意書きをよくお読みいただき、ご使用ください。

入浴剤の使用期限はどのくらいですか?

通常、未開封で3年が使用期限になります。

未開封で3年以上経過したもの、または開封後放置しておいた入浴剤については品質が一部低下しているおそれはありますが、化学的に人体に有害になることはありません。保存状態などによっても異なりますが、香りや色などの面で品質が低下しているおそれがありますので、開封後は放置せず、速やかにご使用いただくことをおすすめします。

入浴剤を別の容器に移したいのですが、大丈夫ですか?

プラスチックやアクリル容器などの場合、入浴剤に配合されている香料、エキス成分により変形する可能性がありますので、ご使用は避けていただきますようお願いします。

また、吸湿や紫外線などにより品質が低下するおそれもあります。

入浴剤を2種類混ぜてもいいですか?

(「湯質の素」シリーズ以外での)異なった入浴剤を混ぜることは避けてください。

【医薬部外品の入浴剤の場合】
医薬部外品の入浴剤は、定められた用法・用量により承認されており、入浴剤どうしの併用は認められておりませんので、異なった入浴剤を混ぜることはお避けください。
また、個々に特長的な作用や効果、香りや使用感で設計しておりますので、それぞれ単体でお使いいただき、お楽しみください。
弊社の入浴剤を、混ぜての確認はしておりませんが、それぞれ単体での処方で人体への安全性を確認しております。
(人体に対して安全性の高い原料を使用しておりますので、身体に対しての悪影響はないかと思われます。いずれにいたしましても、混ぜてご使用されることは、お勧めしておりません。)

【「湯質の素」の場合】
「湯質の素」は、いつもの入浴料(「対象商品」)と混ぜて使える入浴剤となります。
「対象商品」は弊社の「浴用化粧料」の入浴剤となります。
「ビューティーバスシリーズ」、「素材良湯シリーズ」、「シーズンバスシリーズ」、「コラボ商品(浴用化粧料のもののみ)」、その他浴用化粧料の入浴剤
※必ず検証済の弊社の「浴用化粧料」にご使用ください。

【浴用化粧料の入浴剤の場合(「湯質の素」以外)】
異なった入浴剤を混ぜることはお避けください。
個々に特長的な作用や効果、香りや使用感を感じていただけるように設計しておりますので、それぞれ単体でお使いいただき、お楽しみください。

入浴剤を入れたが、色が薄い、または消えてしまったのですがどうしてですか?

浴槽水中の塩素が原因で色が消える場合があります。

各家庭における水道水の残留塩素濃度は0.1mg/L以上を維持することが水道法で義務付けられております。また、温浴施設においては、残留塩素濃度が0.4~1.0mg/Lの範囲で常時管理するように公衆浴場法で定められていますが、どちらも稀に残留塩素濃度が高くなり、入浴剤中の色素が脱色され、湯色が薄くなるもしくは消える場合があります。入浴剤の効果に変化はありませんので、そのままご入浴いただけます。

浴槽に入浴剤の色がつくことがありませんか?

弊社の入浴剤に使用されている色素は水溶性であり、浴槽や風呂釜に着色することはありません。

粉末を直接浴槽に付着させた場合でも、すぐに水洗いしていただければ落ちます。
しかしながら、浴槽内に汚れがある場合(特に喫水線付近)は、汚れに色素が沈着し、色が付いたように見えます。この場合、もともとの汚れを落とすことで色も落とすことが出来ます。

浴槽・機器への安全性について

入浴剤を使えない浴槽はありますか?

天然大理石は浸透性がありますので、入浴剤をご使用になるとシミになる可能性があります。入浴剤のご使用はお避けください。
また、木製の浴槽の場合、白濁タイプの入浴剤は、白濁成分が付着して取りにくい場合がありますので、ご使用はお避けください。

24時間風呂に、入浴剤は使用できますか?

機種によって使用できない場合もあります。

ご使用の際は、機種の『取扱説明書』をよくお読みください。ご不明の点は給湯器のメーカーに確認される事をおすすめします。
白濁タイプの入浴剤は、にごり成分が濾過装置に付着し、濾過機能を低下させるおそれがありますので、ご使用は避けてください。
透明タイプの入浴剤の場合は、基本的に問題はありませんが、機器のタイプによっては色・香りが変化することがあります。
また、イオウ成分を含む入浴剤は機械に影響を与えるため、避けてください。

ジェットバスに、入浴剤は使用できますか?

機種によって使用できない場合もあります。

ご使用の際は、機種の『取扱説明書 』をよくお読みください。
機種によって異なりますが、噴射口の目詰まりを起こす場合がありますので、白濁タイプの入浴剤のご使用は避けてください。詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

化粧品等について

化粧品等の使用上のご注意について

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談されることをおすすめします。

1.使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
2.使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

その他

製品は国内でつくられていますか?

国内で製造しております。

常滑工場(愛知県常滑市)にて製造しております。

製品(入浴剤以外)の使用期限はありますか?

当社製品は、未開封で3年が使用期限になります。

化粧品は、製造日から3年未満に品質が劣化するものについては使用期限の表示が義務づけられています。一方、3年以上品質を保持できるものは、とくに使用期限を表示する義務がなく、当社の製品も3年以上品質が保持できることを自社試験により確認しているため、使用期限を表示しておりません。ただし、通常は製品がお手元に届くまでの期間や保管状況を考慮し、ご購入後は約1年を目安に、開封後は半年を目安に使い切っていただくようご案内しています。また、いったん開封してから使わずに放置した後の再使用は避けること、開封・未開封を問わず直射日光や高温・低温・多湿を避け、冷暗所で保管すること、製品は清潔な手で使い、水が混入しないよう気をつけることも製品の保存性の観点から望ましい方法となります。詳しくは各製品の注意書きに記載の保存方法をご確認ください。

カタログ・サンプルはありますか?

はい、ございます。

カタログ、サンプルはこちらからお申込みください。なお、お申込みには会員登録が必要です。販促物のデータや各製品の成分・SDSもダウンロードすることが可能です。

施設掲載用のPOPデータはダウンロードできますか?

会員登録後、ダウンロードすることができます。

会員ページはありますか?

はい、ございます。

会員登録はこちらからお願いします。

会員登録したら年会費はかかりますか?

年会費等は一切かかりません。

商品はどこで購入できますか?

直営店、またはウェブサイトにてご購入頂けます。

名古屋市南区に直営店舗「バスハーモニー」を運営している他、自社オンラインショップ「バスハーモニー」、アマゾン楽天でも購入できます。

どこの温浴施設に行けば入れますか?

各温浴施設のホームページにて紹介されていることが多いので、訪れる際にご確認ください。

PBやOEMとしての取引は行っていますか?

PB、OEMの案件も受託しております。

弊社は、医薬部外品の製造販売業及び製造業、化粧品の製造販売業及び製造業の許可を取得しております。これまでにも数多くの実績もございます。お気軽にご相談ください。

よくある質問(Q&A)お気軽に
お問い合わせください